ロプオン



今日もひとり、狩りをする
Pagetop

ロプオン



見つけた!
Pagetop

ロプオン



今日は御馳走だ
Pagetop

ロプオン



獲った獲物を住処へ運ぶ
Pagetop

ロプオン



寝床も、ここ
Pagetop

ロプオン




毎日、毎日待っている。

父さん…。
Pagetop

ロプオン



突然、見たことのない機械が飛来した。

人が乗っている。
メカノイドか?!
Pagetop

ロプオン



さっき飛んで来たメカノイドが、
僕のメカノイドに近づいている。
何物なんだ?
Pagetop

ロプオン



あっ!
僕のメカノイドからパワーチップを取り出した!
Pagetop

ロプオン



返せ!僕のパワーチップだ!
Pagetop

ロプオン



てこずらせるな!これがそんなに大事か?!
Pagetop

ロプオン



ここから出せっ!
そのパワーチップを返せっ!
Pagetop

ロプオン


メカノイドは旧式だが、この赤いパワーチップは見たことがない。
試してみるか…
Pagetop

ロプオン


エネルギーレベルが…ありえない!
Pagetop

ロプオン


何!?
勝手に動きだした!
Pagetop

ロプオン


ちっ。コントローラーを持ってたのか!
Pagetop

ロプオン


管理区域外で連絡の途絶えたメカノイドが、直前に送ってきた映像です。
Pagetop

ロプオン


この時空船は私たちの仲間の物だ。
ここに探しているものがあるはずだ!
Pagetop

ロプオン



それはとてつもないエネルギーを持っている。
それを手に入れれば、
この世界を救えるのだ。行け!
Pagetop

ロプオン



うわあっ
ヘルメットがない!
Pagetop

ロプオン



だ、大丈夫かい?!
手荒な事をして済まなかった。
あのパワーチップだけは誰にも渡せないんだ。
Pagetop

ロプオン



僕はジルブレード。
この時空船に乗って地球に戻ってから、ずっとここに居るんだ。
教えてくれ、ここに人はいるのか?
君はどこから来たんだ?
Pagetop

ロプオン



『スロウ、スロウ。聞こえるか?』
『今そっちへ向かっている、無事か?』

Pagetop

ロプオン



スロウ…さん。僕はここを離れます。
どうか探さないで下さい。
メカノイドのコントローラーは返します。
仲間と帰って下さい。

Pagetop

ロプオン



(通信)
スロウ、無事だったか?!心配したぞ。

(通信)
下の時空船の中を調べていたら迷ってしまった。

(通信)
その時空船調査に来た。付き合えるか。

(通信)
すまない、もう酸素が切れそうだ。先に戻る。

(通信)
そうか。中で何か見つけたか?例の物がある確率が高いのだ。

(通信)
いや。。何も見つけられなかった。
Pagetop

ロプオン



あのメカノイドを追うんだ。
父さんの手掛りが見つかるかもしれない。
Pagetop

ロプオン



リョウカイ。
メカノイドノ飛行経路ヲ計算シマシタ。
追跡ヲ開始シマス。
Pagetop
ホーム

プロフィール/Profile

伊藤地里

Author:伊藤地里
ご訪問ありがとうございます。
イラストレーター伊藤地里のブログへようこそ。
SF空想絵物語-ロプオン-では、
ワクワクするような絵を目指しています。
自由に想像して絵を楽しんでもらえたら嬉しいです。


記事は時々、修正をしたり、削除したりします。
ご了承下さい。

手元にある本:シュナの旅 宮崎駿
いつもパラパラめくって見ています。


***********************
このブログ内のイラストの著作権は伊藤地里に帰属し、無断使用・転載は禁止です。 Copyright (C) 2018 CHISATO ITO All right reserved.

月別アーカイブ/Archive